HOME募集要項サマー・クラーク・プログラム

Summer Clerkships
サマー・クラーク・プログラムにご参加希望の方

サマー・クラーク・プログラムのご案内

【ご応募ありがとうございました。受付終了いたしました。】

アンダーソン・毛利・友常法律事務所では、2022年春および2023年春に法科大学院修了見込みの方々を対象として、下記のとおりサマー・クラークを募集いたします。

サマー・クラーク・プログラムの目的

サマー・クラーク・プログラムは、国際企業法務に興味をお持ちの法科大学院の学生の方々に、夏季休暇期間中に、当事務所において実際の仕事を体験し、所属弁護士・スタッフと交流していただき、国際企業法務に携わる当事務所の業務に対する理解を深めていただくことを目的としています。

サマー・クラーク・プログラムの概要

応募資格

応募時点で文部科学省の認可を受けた法科大学院の第2年次または第3年次に在学しており、2022年3月または2023年3月に修了する見込みであること

内容 法令・判例等に関する調査、契約書・法律意見書等の文書の作成等の法律実務の補助
日程

下記1.から4.までのうち、いずれかの期間

  1. 2021年8月3日(火)から同月6日(金)まで
  2. 2021年8月17日(火)から同月20日(金)まで
  3. 2021年8月31日(火)から9月3日(金)まで
  4. 2021年9月14日(火)から同月17日(金)まで
業務時間

10:30 ~ 17:30(うち昼食休憩1時間)
※ただし、初日の業務開始は午後遅めの時間となる予定です。

待遇

日当1万円(税込み)(自宅から当事務所までの交通費は別途支給。
なお、首都圏外在住の学生の方には、自宅から当事務所までの往復交通費を支給し、かつ、プログラム期間中の宿泊場所を提供いたします。)

その他

ご希望に応じて、法律実務に関する所内のセミナー・勉強会にご参加いただくことができます。
ただし、プログラムにご参加いただく期間によっては、セミナー等が開催されない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※ なお、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況等に応じて、サマー・クラーク・プログラムの日程や内容等に変更が生じる可能性がございます。その場合は、当ウェブサイトまたはメールにてお知らせいたします。プログラム参加者の皆様や弁護士・スタッフにおける感染予防および拡散防止のため、ご理解をいただきますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

応募方法

(1) 参加ご希望の方は、応募フォーム(SSL対応)に必要事項をご記入の上、顔写真ならびに大学専門学部および法科大学院における成績証明書(または成績通知書)の画像ファイル(JPG、GIF、PDF等の形式)を添付してお申し込みください。

※なお、新型コロナウイルス感染症の影響による大学の窓口業務の停止等により、応募時点で成績証明書等のご提出が難しい場合には、「その他自己PR」欄の最後に「成績表追完」とご記入の上で、入手され次第、追ってsummer_clerk_2021_AMT@amt-law.comまでお送りください。

応募の秘密は厳守いたします。なお、提出書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

締切:2021年5月21日(金)

(2) 書類選考および面談により採否を決定の上、当事務所より、その結果をご連絡いたします。なお、プログラム参加資格が十分にあると思われる方であっても、各回の定員等の制約により、残念ながらプログラムにご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。面談の日程、場所、方法等につきましては、当事務所より別途ご連絡を差し上げます。

よくあるご質問

Q
私は、今、日本国外のロースクールに在籍していますが、サマー・クラーク・プログラムに参加できますか?

当事務所のサマー・クラーク・プログラムは、文部科学省の認可を受けた法科大学院最高学年在学中の学生のみを対象としております。大変申し訳ございませんが、ご参加いただくことはできません。

Q
応募にあたっては、法科大学院の成績証明書さえ送れば、大学専門学部の成績証明書は不要でしょうか?

大学専門学部の成績証明書もお送りください。

Q
サマー・クラーク・プログラムへの参加にあたり、事前に準備等しておくべきことはありますか?

採用決定後にご連絡する事務的なことを除いて、特に、事前に準備等していただくべきことはございません。

お問い合わせ

サマー・クラーク・プログラムに関するお問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。
電子メール:summer_clerk_2021_AMT@amt-law.com

当事務所は、応募フォームおよび上記メールアドレス宛の電子メール中にご記載いただいた個人情報その他プログラムの実施を通じて当事務所が取得する個人情報を、今後のプログラムの運営および事務所訪問の受付事務その他の当事務所の業務の運営のために利用させていただきます。当事務所が保有するこれらの個人情報について開示・訂正等をご希望される場合は、手続きにつきご説明させていただきますので、当事務所のお問い合わせフォーム経由にてご連絡ください。

「アンダーソン・毛利・友常法律事務所」は、アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業および弁護士法人アンダーソン・毛利・友常法律事務所を含むグループの総称として使用しております。
Apply