HOME募集要項学部生向けサマー・インターンシップ・プログラム

Summer Internships for Undergraduate Students
学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムに
ご参加希望の方

学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムのご案内

アンダーソン・毛利・友常法律事務所では、2024年に司法試験予備試験を受験予定の大学在学中の方々(3年次以上)を対象として、以下のとおりサマー・インターンを募集いたします。

学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムの目的

学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムは、国際企業法務に興味をお持ちの大学生の方々に、当事務所において実際の仕事を体験し、所属弁護士・スタッフと交流していただき、当事務所の業務に対する理解を深めていただくことを目的としています。

学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムの概要

応募資格

応募時点で文部科学省の認可を受けた大学の3年次以上の学年に在学しているか、またはこれに相当する教育機関および年次に在学している学生であって、2024年に司法試験予備試験を受験予定であること。

※プログラムの性質上、本年7月に実施される司法試験予備試験の短答式試験に合格されることをプログラムの参加の条件とさせていただきます。
※2024年の司法試験を受験予定(またはすでに司法試験合格済み)の方で、今年、司法修習生(予定者)を対象とした個別事務所訪問(2024年8月に実施予定)へのご応募を予定されている方は、サマー・インターンシップではなく、個別事務所訪問へのご応募をお願いいたします。

内容

法令・判例等に関する調査、契約書・法律意見書等の文書の作成等の法律実務の補助

日程

以下のいずれかの期間

  1. 2024年9月3日(火)・4日(水)
  2. 2024年9月9日(月)・10日(火)
  3. 2024年9月12日(木)・13日(金)
  4. 2024年9月18日(水)・19日(木)
  5. 2024年9月24日(火)・25日(水)
  6. 2024年9月27日(金)・30日(月)
待遇

自宅から当事務所までの交通費を支給いたします。なお、首都圏外在住の学生の方には、自宅から当事務所までの往復交通費を支給し、かつ、プログラム期間中の宿泊場所を提供いたします。日当は支払われません。

その他

感染症の拡大状況等に応じて、プログラムの日程や内容等に変更が生じる可能性がございます。その場合は、当ウェブサイトまたはメールにてお知らせいたします。

応募方法

(1) 参加ご希望の方は、 応募フォーム(SSL対応) に必要事項をご記入のうえ、顔写真、大学(教養課程・専門学部)における成績証明書(または成績通知書)、司法試験予備試験の受験票の画像ファイル(JPG、GIF、PDF等の形式)を添付してお申込みください。
添付するファイルの名前は、お名前と書類の内容が分かるよう変更してください。
(例:毛利太郎_顔写真、毛利花子_受験票、等。なお、成績と受験票は1つのファイルにまとめていただいても構いません。)

応募フォームはInternet Explorerでの閲覧に対応していません。Microsoft EdgeまたはGoogle Chromeをご利用ください。

※なお、応募時点で司法試験予備試験の受験票がお手元にない場合や成績証明書等のご提出が難しい場合には、「その他自己PR」欄の最後に追ってご提出いただく旨をご記入のうえで、入手され次第、追ってsummer_clerk_2024_entry@amt-law.comまでお送りください。

応募の秘密は厳守いたします。なお、提出書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

締切:定員に達し次第、申込みを締め切りますので、お早めにご応募ください。

(2) 書類選考のうえ、メールにて結果をご連絡いたします。なお、プログラム参加資格が十分にあると思われる方であっても、各回の定員等の制約により、残念ながらプログラムにご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

Q
今年司法試験を受験予定ですが、司法修習生(予定者)を対象とした個別事務所訪問は来年以降に行う予定です。プログラムに参加することはできますか?

はい、できます。

Q
今年の司法修習生(予定者)を対象とした個別事務所訪問には応募しない予定でしたが、応募することに変更しました。すでにサマー・インターンシップ・プログラムの採用通知を受領しておりますが、引き続きプログラムには参加できますか?

いいえ。プログラムには参加することはできませんので、その旨summer_clerk_2024_entry@amt-law.comにご連絡ください。

Q
私は、今、日本国外の大学に在籍していますが、学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムに参加できますか?

日本国外の大学に在籍されている場合であっても、「文部科学省の認可を受けた大学」に相当する教育機関の「第3年次以上の学年」に相当する年次に在学し、2024年度の司法試験予備試験を受験する見込みであれば、学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムにご応募いただけます。

Q
応募にあたっては、大学専門学部の成績証明書さえ送れば、大学教養課程の成績証明書は不要でしょうか?

大学教養課程の成績証明書もお送りください。

Q
司法試験予備試験の受験票がまだ届いていないのですが、受験票が届くのを待ってから応募すればよいでしょうか?

司法試験予備試験の受験票につきましては、お手元に届き次第、追ってsummer_clerk_2024_entry@amt-law.comまでお送りください。

Q
サマー・インターンとして採用された場合、司法試験予備試験の短答式試験の合否にかかわらずプログラムに参加できますか?

プログラムの性質上、7月に実施される司法試験予備試験の短答式試験に合格されることを参加の条件とさせていただいております。司法試験予備試験の短答式試験の結果が発表された際には、summer_clerk_2024_entry@amt-law.comまで、結果をご連絡ください。

お問い合わせ

学部生向けサマー・インターンシップ・プログラムに関するお問い合わせは、以下のメールアドレスまでお願いいたします。
summer_clerk_2024_entry@amt-law.com

当事務所は、応募フォームおよびご提出いただいた応募書類等を通じて当事務所が取得した個人情報を、選考手続および採否に関するご連絡を含むその後の事務手続にのみ利⽤し、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはございません。

※当事務所における応募フォームおよびお問い合わせフォームは、一部、外部サービス業者を利用しております。迷惑メールの設定によっては、当事務所または当該外部サービス業者からのメールが届かない場合があります。メールが届かない場合には、関連するメールを受信できるよう、ドメイン指定受信で「@amt-law.com」および「@workflow.mail.ap5.oraclecloud.com」を許可するように設定してください。

Apply